CREST Blogクレスト ブログ

2021.9.8

これからの時代に合った起業にあたる戦略は?

みなさまこんにちは( ^ω^ )

肌寒くなってきましたが、体調面はいかがお過ごしでしょうか(^^)?

忙しい朝には味噌汁だけでも、一日体があったまるので朝ごはんは食べてくださいね☆

 

さて、今回はこれからの時代の起業についてです!

コロナもあり、今の時代、起業する人がとても増えています。

早速見ていきましょう!

起業にあたる戦略は?明確なプランと柔軟な対応がカギ

資本金1円でも起業できるようになってから、多くの人が起業を志すようになりました。

中には学校を卒業してすぐに就職せず、起業する学生もちらほら。もちろん、いきなり法人から始めるのではなく、まずは個人事業主からスタートする人もいますが、どのような形態にせよ、起業数は年々増加傾向にあるでしょう。

しかし、起業するには、時代にマッチした事業を展開できるか、その事業でどれぐらいの収益が上げられるのかを事前に考えて準備しておく必要があるのです。

きちんとした起業準備は、その後の事業の行く末を決定づけるといっても過言ではありません。

本記事では、今起業するにはどんなことを考えて行動すればいいのかを、現代の社会情勢も踏まえて詳しく説明していきます。

時代はインターネット

スマホやパソコンをまったく触らない日は、いまやほとんどないでしょう。

インターネットが一般的になり、さらに在宅勤務に代表されるリモート環境が急速に普及したことは、起業するなら特に考えなければならない要素です。

また、ローリスクハイリターンな事業が、起業家に人気の事業でもあります。

起業を成功させるポイントは?

達成目標を決めておく

事業を通して達成したい目標も、起業前に決めておきましょう。

ただ自由に働きたい、お金が欲しいだけではすぐに方針がブレてしまい、事業が継続できなくなります。

いつまでに何を達成するのかを明確にしておくことで、方針のブレを防ぐことができます。

行動力をもって常に柔軟に軌道修正し続ける

起業するだけで満足するのではなく、行動力を保って柔軟に軌道修正を続けることも大事です。

起業したら、そこがゴールではありません。

時代の流れや社会の動きをよく観察して、柔軟に軌道修正を続けることも大事なポイントと言えます。

余裕を持った資金計画を立てる

自転車操業にならないよう、余裕を持った資金計画を立てましょう。

融資や投資を受けられる先を探しておくことと合わせて、販路や仕入れ、売上予想なども考えておくべきです。

行き詰ったら、情報整理のために事業計画書を書くのもひとつの方法です。

安定的な経営のための事前調査

経営は安定していた方がいいのはいうまでもありません。

そのためには、自分がしようと思っている事業の需要や市場規模、経営ノウハウを事前に調査しておきましょう。

早い時期に事業が安定する可能性が上がります。

起業前にやっておきたい、こんなこと

起業前にしかできないことも、実はたくさんあります。

もちろん起業後でもできないことはないですが、まとまった時間が取れる起業前だからこそやっておきたいこともあるのです。

POINT

  • 人脈づくり
  • お金に関する知識
  • 集客、マーケティングのための知識

人脈づくり

起業前にやっておきたいことの中に、人脈づくりがあります。

といっても、ここで言う人脈とは単なる友人のことではなく、起業するために必要な人物のことを指しています。

起業後の営業は、基本的に自分ひとりでやることになります。

しかし、起業前に何かしらの人脈を持っていれば、どこかのタイミングで力になってくれるかもしれません。

お金に関する知識

お金に関する勉強は、起業する前に必ず勉強しておきたいことのひとつです。

特に資金計画や会計、税金に関する知識は、会社員時代よりも必要になります。

資金計画

どこからいくら融資してもらうのか、それをどのように使うのかを考えるのが資金計画です。

補助金や助成金もあるので、これらに関する勉強も必要不可欠です。

会計

収入や支出などのお金の出入りを管理する会計の知識も、身に着けておきましょう。

会計に関わる情報は融資や投資を受ける際に必要な判断材料にもされるので、おろそかにはできません。

税金

消費税はもちろん、起業すれば法人税や法人事業税など、今まで必要なかった税金が課されます。

また、法人と個人事業主で関わってくる税金も変わるので、事前に勉強しておくことで節税につながることもあります。

集客、マーケティングのための知識

事業をするためには、集客・マーケティングの知識が必要不可欠です。

どうやったら顧客を確保でき、事業展開がうまくいくのかは、ぜひ知識として身につけておきたいことです。

これは、提供する商品が形として残らないサービス業であれば、なおさら勉強する必要があるでしょう。

現在はマーケティング関連の書籍や参考書も多いので、自分が学びやすいものを見つけて勉強しておきましょう。

起業準備~考えておくべき6W2H~

起業するには「6W2H」を考えておくべきです。

起業するためには綿密に考えておきたいことで、漠然と決めるのではなく、より具体的であるほうがいいでしょう。

事業内容は収益が見込めるビジネスモデルなのか、マネタイズはできるかなど、さまざまな方向、切り口で自分の起業アイデアを練るために必要なのです。

POINT

  • 「What」何をするために起業するのか
  • 「Why」どうして起業したいのか
  • 「Who」個人か、仲間とチームを組むのか
  • 「Whom」ターゲット層や市場は何か
  • 「Where」どこで事業を行うのか
  • 「When」いつ起業するのか
  • 「How」マネタイズ方法、経営ノウハウや独自性は何か
  • 「How much」必要な資金額と調達方法

「What」何をするために起業するのか

事業を始める前に考えることに、自分が何をしたいのか、何ができるのかを考えておくこと、「What」が必要です。

主に3つの方法があるので、簡単に紹介しましょう。

得意分野を活かした事業

冒頭でもお話した通り、得意分野を活かして起業する方法があります。

また、得意とは言い切れなくても、経験や知識・スキルを活かした起業方法もありです。

自分にはどんな得意分野やスキルがあり、それをどのように事業につなげていくのかをきちんと整理しておくことが重要です。

「Whom」ターゲット層や市場は何か

業するには、その事業のターゲット層や市場を無視しての起業はできません。

ビジネスには相手がつきもの。その相手にどのようなサービスや商品、突き詰めれば他にはない付加価値を提供できるかを考える必要があります。

相手なくして商売はできません。そのターゲットは誰なのか、誰を狙ったものなのかをしっかりと考えておきましょう。

ターゲット層は明確にする

事業を始めるにあたって、これから始めるそのビジネスは誰に向けたものなのかをクリアにしておくべきです。

ターゲット層は広くしすぎず、かといって絞り込みしすぎないことが重要です。

ターゲット層をクリアにすることで、どのような方法で顧客にアプローチするかの戦略を検討する材料にもなります。

場合によっては思わぬ層にヒットする可能性もありますが、あくまでも想定ターゲットを考えておくことが優先です。

狙ったターゲットの取り込み方法まで考える

狙ったターゲットを、どのような方法で取り込むのかも一緒に考えておきましょう。

事業計画書の作成

事業計画書とは、自分の考えている事業がどんなもので、どのくらいの収益を見込めるのか、その期間はいつなのかを詳細に記した書類のことです。

主に金融機関や投資家から出資してもらうためには必須となるものですが、事業計画書を書くことで起業する側にもメリットがあります。

事業計画書を書くメリット

事業計画書には事業の概要や会社概要、商品・サービス内容や事業戦略などの、事業を進めていくうえで外せない内容を記載します。

そのため、頭の中で考えていたものが文字として現れることから、情報の整理や新しいアイデアの発見に役立つのです。

 

今の時代、情報がありふれており正直言って仕舞えば同じようなノウハウ、知識は自分の身近な所にゴロゴロと転がっています。

セミナー、本、スクールなど沢山のブログのコンテンツがあり、どの商材を初期投資すればいいのか分からなくなると思います。

そこで、今回起業を目指す人のメンタルコントロールだけではなく、起業にあたって必要なノウハウ、知識、情報が詰まったコミュニティがあるのでご紹介させて頂きます。

それがCrazyStories(クレイジーストーリーズ)です。

そんな方にお勧めしたいのが、このCrazyStories公式LINEのリンクです!

 

クレイジーストーリーズ(通称:CrazyStories)では、何の商品も持たない0の状態から起業家を育てる、起業に必要なものがすべてが得られる場所をコンセプトに活動する起業家集団のコミュニティです。

 

本業だけで生活していく時代が終わりを迎えつつある今、自分で稼いでいく能力が必要になる瞬間が必ず来ると思います。

 

そのために必要な全ての事を学ぶことが出来ます。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました!

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

CrazyStoriesでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

CrazyStoriesで全てを手に入れる事ができます!


CrazyStoriesのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

CrazyStories講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

CrazyStoriesの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

CrazyStories講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

CrazyStories公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
あやぱんつ 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
eryo0704@gmail.com 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
ごつお 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
松永 和真 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
ミゲル松田 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

topへ