IM BlogIM ブログ

2021.9.26

成功する学生起業家の共通点とその成功例10選

 

皆さんこんにちは!こんばんは!

IMマーケティングチームの利川泰斗です。

近年、学生で起業する方が増えつつある中で成功を収める方もいれば、

半ば途中で折れてしまい上手くいかなかった方も多くいます。

 

一度は聞いたことがあるかと思われるソフトバンクグループ株式会社を創設した孫正義さん。

マイクロソフトを創設したビル・ゲイツさん。2人とも大学生の間に起業されています。

 

本題に入ると学生が起業し実際に成功した国内の方々10名(2012〜2020年)をご紹介させていただきます。

そして起業に成功した方々の共通点をご紹介させていただきます。

 

 

国内の学生で起業に成功した事例10選(2012〜2020年)

 

①株式会社ゲームエイト

ゲームに関するWebメディア「Game8」を運営する株式会社ゲームエイトは、西尾健太郎氏が2014年に創業した企業です。

西尾氏は、首都大学東京(現在の東京都立大学)在学中の2011年に株式会社Labitを共同創業しており、2013年には同社の代表取締役に就任しています。その後、リクルートホールディングス子会社へ事業を譲渡し、2014年にゲームエイトを創業、翌2015年には株式会社Gunosyへ売却しています。

「Game8」は、2018年3月時点での月間PVは約2億3千万、UU(ユニークユーザー)は1,800万を超え、Gunosyの重要な事業に成長しています。西尾氏は現在もゲームエイトの代表取締役を務めています。

 

②株式会社VSbias

不動産とIT事業を展開する株式会社VSbias(ブイエスバイアス)は、2015年に留田紫雲氏が関西学院大学在学中

(当時22歳)に設立されました。

2016年、VSbiasは株式会社メタップスに売却しており、創業からわずか約7ヶ月でのバイアウトを成功させています。

留田氏は、現在もVSbiasの代表取締役社長を任されており、VSbiasは民泊の業務効率化・物件パフォーマンス向上を目的としたサービス「All in BnB」の事前登録を2016年に開始しています。

 

③株式会社Candle

株式会社Candleは、2014年金靖征氏が東京大学在学時(当時22歳)に創業しました。

女性をターゲットにした美容・ライフスタイルWebメディア「MARBLE」や、人気モデルによるメイクやヘアアレンジの動画サイト「MimiTV」などを運営していました。

2016年には、Candleをクルーズ株式会社へ12.5億円で売却、この売却により金靖征氏は若手起業家として注目されるようになり、これをきっかけに学生起業家を目指す人数は増加しています。

Candle売却後、金靖征氏はCROOZ VENTURES株式会社での投資活動にも参加されています。

 

④株式会社PoliPoli

政治SNSアプリ「PoliPoli(ポリポリ)」を運営する株式会社PoliPoliは、2018年に伊藤和真氏が慶應義塾大学在学中(当時19歳)にスタートアップしました。伊藤氏は、現在もPoliPoliのCEOを務めています。

PoliPoliは政治家と市民のコミュニティアプリであり、2018年の福岡市長選挙時には、西日本新聞とタイアップして市民の議論を配信しています。

また、神奈川県と連携してアプリ内のトークルームで行政への意見・提案を聞く取り組みも始めています。

さらに2019年には、ユーザーのターゲットを絞り込み・地方のユーザーコミュニティ拡大のため、6,000万円の資金調達を行っています。

 

⑤株式会社Gunosy

ニュースキュレーションサービスGunosyを運営する株式会社Gunosyは、福島良典氏が東京大学在学中の2012年(当時24歳)にスタートアップしました。

Gunosyは、2015年には東証マザーズ、2017年には東証1部に上場を果たしており、2018年5月期の売上高は112億円、純利益は5億円となっています。

現在、福島良典氏は同社のCEOを務めており、Gunosyはユーザーの興味に連動した広告最適化に強みがあると評されています。

KDDIが主な株主にであり、現在は事業面での連携を進めています。

 

⑥HowTwo株式会社

美容に特化したマーケティングを行うHowTwo株式会社は、2016年に滝川誠氏によって設立されました。

滝川氏は、法政大学在学中にWEBサイトや通販コスメなどのスタートアップを経験し、2013にロケットベンチャー社を設立しました。

2015年には、ロケットベンチャーを輸入通販サイトBUYMAを運営する株式会社エニグモに売却しています。

サービス開始からわずか8か月のバイアウトであり、売却価額は総額約6億円とされています。龍川誠氏は、現在もHowTwo株式会社の代表取締役社長を務めています。

 

⑦BASE株式会社

BASE株式会社は、鶴岡裕太氏が大学在学中(当時22歳)に設立しました。BASE株式会社は、主な事業として決済の簡略化を行うシステムの運営をしており、Eコマースプラットフォーム「BASE」や支払いアプリ「PAY ID」などを展開しています。

BASE株式会社は、2014年のアメリカApple社が注目するデベロッパーに選出されています。

また、鶴岡氏は2016年には「Forbesが選ぶアジアを代表する30歳未満」Eコマース部門、2017年にはForbesJAPANの日本の起業家BEST9位に選ばれています。

 

⑧dely株式会社

dely株式会社は、堀江裕介氏が慶應義塾大学在学中(当時21歳)の2014年に設立しました。当初はフードデリバリー事業でのスタートアップでしたが、2015年にメディア事業への転換を図りました。

事業転換後、同社はレシピ動画「クラシル」を運営しており、クラシルはサービス開始からわずか5カ月で月間再生数が1億回を超えるなど急成長を遂げています。

堀江氏は、現在もdely株式会社の代表取締役を務めています。

 

⑨株式会社ジラフ

株式会社ジラフは、2014年麻生輝明氏が一橋大学在学中(当時21歳)に、設立しました。ジラフは、買取価格比較サイト「ヒカカク!」、修理料金比較サイト「最安修理ドットコム」などのメディアを運営している会社です。

また、ジラフは2017年からスマートフォンをフリマ売買できる「スマホのマーケット」というサービスも新たに始めています。

2017年11月には、グリーやメルカリファンドなどから、4億円の資金調達を行ったと発表しています。

麻生氏は、現在も同社の代表取締役社長を務めており、運営している「ヒカカク!」の利用者は、月間約140万人を超えるほどに成長しています。

 

⑩株式会社Progate

株式会社Progateは、2014年加藤將倫(かとうまさのり)氏が東京大学在学中(当時21歳)に設立しました。

同社は、オンラインプログラミング学習サービス「Progate」の開発・運営を行っており、現在のユーザ登録数は約70万人、登録企業数は700社を超えています。

加藤氏は現在も同社の代表取締役を務めており、2017年にはDNA・フリークアウトグループエイト・エンジェル投資家を

引受先とする第三者割当増資を行い、1億円の資金調達を行っています。

この資金調達により、国内でのサービス強化および海外展開を図ることを目的としています。

 

成功を収めた学生起業家の共通点

 

 

読書


一つ目は読書です。読書といっても漫画や小説ではなく、ビジネス書を読んでいる方が多い傾向にあります。

ビジネス書にはいろんな方の経験が詰まっているため、事前に成功事例はもちろん失敗の事例も学ぶことができます。

そのため自らが経験せずとも失敗を避け、成功の道を辿ることげできるからだと思います。また、社会経済の動きやお金の

仕組みを学生から学んでおくことでどんなビジネスが今後需要があるのかなどの考えにも繋がるからです。

 

やりきる力

やはりどんなことでも「やりきる」ということが大事です。

というのもビジネスは新規事業の立ち上げができたからといって成功するという保証はありません。

むしろそこからビジョンの達成に向けてどれだけ直向きに継続できるかが大事になってくるからです。

 

自己分析


自己分析をすることで自分自身の強みや弱みを理解することができ、ビジネスの成長にも繋がります。

自分を理解するということは、強みを利用してビジネスを拡大し、弱みを理解してビジネスがどうなると失敗するのかを

事前に考え出すことができるからです。

 

スピード感


人は、時間が経てば経つほど、物事にチャレンジしなくなります。

これは、人間が持つ防衛本能であり、自らが失敗しない選択を脳が選んでしまうからなんです。

だからこそ、脳が安全な選択をする前に自分のやりたいことを決断できるスピード感を持った人が求められてくるからです。

 

チャレンジ精神

スピード感と同様に脳が危険だと判断しているのに対して決断をしなくてはならないため

「失敗してもいいからやってみよう!」「とりあえずやらないことには分からない!」

ぐらいの楽観的な考えを持つチャレンジ精神旺盛な人はシンプルに強いです。

 

まとめ

学生で起業をし成功を収めた方々は、今回ご紹介した方意外にもたきさんいましす。

そんな成功者に続くのはこの記事を見てくださっているあなたです。その成功までの道を照らし続け、サポートしてくれるのがこのインキュベーターズマーケット(通称I M)です。

 

IMでは、起業を0→1にするというビジョンを掲げており、実際に起業家である講師やマーケティングのプロに

相談をすることができるコミュニティとなっています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

I Mマーケティング事業部の利川泰斗でした。

あなたの
新しい挑戦を
全力で応援

IMでは副業→独立・起業のステップで
スキルアップ&商品開発(0→1)を作れる最高のコミュニティです!
起業で一番必要な本気で高め合える仲間に出会えます!

こんな思いありませんか?

  • 起業を0から学びたい
  • 自分の夢を実現させたい
  • 最高の起業仲間を作りたい
  • チームで事業開発をしたい
  • 会社を辞めて独立・起業したい
  • 独自の商品・サービスを作りたい
  • 個人で稼げる知識・スキルを身につけたい

IMで全てを手に入れる事ができます!


IMのメリット

あなたの強みにコミットし、
0から事業をつくる

01

あなたの経験を元に強みを活かした
商品・サービス作りを0からサポート。
唯一無二の事業を一緒に作れる!

02

IM講師とコンサルが受けられ、
事業の悩み・問題点を聞いてもらい、
改善案や戦略を教えてもらえる。※通常中小企業だと30万円相当

03

IMの仲間達とチームを作り、
お互いの成果・反省・目標設定を行いながら
お互いを高め合える環境が整っている。
(1回/月ミーティング定期開催)

04

定期開催のセミナーでここでしか聞けない
起業家のリアルな声・
体験談(成功・失敗)を聞け、
最短収益化の近道を知る事ができる!?
(質疑応答あり)

\今しかもらえない/

起業成功のための11ステップレポート

&

IM講師陣による特別対談音声

無料でプレゼント
実施中!

IM公式LINE 友達追加

カテゴリー

投稿者一覧

阿部 真也 記事一覧
新井杏奈 記事一覧
小林 亮一 記事一覧
牛山 善椰 記事一覧
渡邊 知春 記事一覧
久後 諒平 記事一覧
西川 英臣 記事一覧
稲森寛幸 記事一覧
利川 記事一覧
福島 記事一覧
岩田 嗣寛 記事一覧
中根実希 記事一覧
広瀬 遥 記事一覧
藤井雅斗 記事一覧
しげしげ 記事一覧
Miyaoka 記事一覧
森 寿一 記事一覧
小川 力弥 記事一覧
榊貫太 記事一覧
佐々木翔太 記事一覧
板原修一 記事一覧
田川龍也 記事一覧
朝日 悠太 記事一覧
寺西悠 記事一覧

この記事をシェアする

一覧へ